ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

大詰めの綱渡り

d0085887_0321858.jpg

10月に・・松戸伊勢丹で開催したG展
その時・・来場されたEさんは
「お正月に・・
家族全員で集まって食事するので
これと同じお皿・・21枚作っていただけますか?」

どうやらすれすれで出来ました・・ほっとしています
d0085887_0322865.jpg

2回に分けて・・24枚焼きましたが
発色不満と・・切れで3枚ロスしました
それでも・・丁度21枚揃ったのですが

彩色の済んだ作品が・・3枚残っていましたので
今日・・お花のお稽古グループの
一日陶芸の本焼きに入れて焼きました
入れ替えをチェックして・・21枚を選びたいのです
明後日・・引き渡しの予定です
d0085887_0323816.jpg

この彩色皿のほかに
定番の大皿二枚のご注文もいただいていて
それぞれに・・お届けするアポイントもできたし
年頭の千葉三越のG展も・・昨日搬入できて
どうやら・・年内最後の大詰めです

あと数日だというのに・・綱渡り
身体にもこころにも・・良くありません
来年からは・・もう少し余裕を持ちたいものです
d0085887_0574264.jpg

心残りは・・この花入れ
先日・・素焼きで暴発したやり直し分

注文主さんに・・ご来室願い
作品をご覧に入れて・・
了解していただきました
十分に乾燥させた上で・・
来年早々仕上げることにしました

工房でする仕事は・・
今日の窯焚きで・・全て終わりました
でもまだ年賀状が・・あと4日

除夜の鐘を聞くまで・・
煩悩から解放されないのかもしれません




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2011-12-27 01:16 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by HarukoB1 at 2011-12-27 15:58
着々と思い通りに進んでいるなぁ、、と思いましたよ。
綱渡り、、、の気持ちわかりますが、大切な事のように思います。
私は「人生そのものが綱渡りだ」と感じたのが30代です。
そして今も危なくない程度の綱を渡っています。
落ちても,もう一度戻れるくらいの(笑)
Commented by touseigama696 at 2011-12-28 00:41
HarukoBさん
ありがとうございます
果たして・・できるんだろか?って
そう思いながら・・何とかなるもんですね
だからといって・・これでいいとは思っていません
何とか・・計画的な仕事にしたいのですが
これも性格なんでしょうね・・苦笑

高所恐怖症なもんで・・
なるべく落ちても痛くないあたりで・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード