ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

所要時間

d0085887_0501092.jpg

あっさり・・ロクロを挽いて
あっさり・・削り
エイヤッと・・筆差しで釉掛け
あとは・・窯まかせ

我が家にほど近い地元の梨園でいただいた梨灰
これを釉薬に変えるのが・・一番の手間かな

でも・・ドバッと作って・・ドバッと焼ける
効率なら・・すこぶるいいし
細かいところが・・あまり気にならないで済む

雰囲気勝負の・・手軽な食器
今でも・・好きだ
d0085887_0502475.jpg

糸抜き天衣紋鉢・・これとか
d0085887_0503385.jpg

これ・・作るようになって
やたら手間がかかることになった

勿論・・糸抜き波状紋皿から始まったこと
小品に転用とはいえ・・手間は同じ
d0085887_0504152.jpg

色化粧を打つための養生
これだけで・・裏表一枚40分ほどかかる
d0085887_050506.jpg

その養生を頼りに・・色化粧
動力使わず・・霧吹きで吹く
これも裏表・・何度かに分け
むらなく吹きつけるとなると・・
案外気を使う・・10分ほどはかかる
d0085887_0505864.jpg

筆差しの彩色の前に・・
模様面の整理が大事
視覚的に見やすいことと
バリを防ぐために・・丁寧に研磨する
d0085887_0514332.jpg

配色を考える時間は抜いても
実際に裏表・・筆で色を差すが
むらをなくすためには・・
三度ほどの重ね塗り

一枚仕上げるには・・
やはり30分はたっぷりだ
d0085887_2112390.jpg

更に・・貼ってある糸を剥がして
補正の筆を入れる・・角とか隅に・・
しっかりと色を入れるのが面倒だが
これを手抜きすると・・
上がりがしまらないし・・汚いのだ
これにもたっぷり30分はかかる
d0085887_0515149.jpg

最後に・・
透明釉を・・薄めに掛けて焼くことになる

さて・・ここまでくるのに
どれほどの時間がj必要だったんだろか

素焼き・本焼きの焼成時間は・・別にして
どうやら・・一枚当たり2時間ちかい

だんだん面倒な仕事になってゆくが
しかし・・多少でも自分の世界を意識すれば
そこは・・こだわらなければ個性にはならない

使い勝手とともに・・
やはり・・美しいものであってほしい
そう願うばかりである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2011-12-15 01:28 | ●工房便り | Comments(1)
Commented by touseigama696 at 2012-01-06 19:50
通りすがりさん
ありがとうございます
不注意に変換して
気づかずにいました・・多謝です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード