ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

Oldバレー・ボーラー

d0085887_23181264.jpg

昨晩は・・ドイツを
今夜は・・アメリカを
二試合とも・・ストレート勝ちした
びっくりするほど・・鮮やかな勝ちだった

やや仕事をそっちのけで
テレビにしがみついた
というのも・・実は
私は・・Oldバレー・ボーラーなのだ

昔取った杵柄は・・
身体には微塵も残っていないが
頭のなかには・・
トスに合わせてジャンプし
高い打点から打ち下ろす
あの瞬間の快感は・・覚えている

しかし・・今のバレーは
女子であっても・・昔とは大違いに
難しいトスを・・難なく打ち返す
背後から上がる大きなトスに
タイミングを合わせて飛ぶなんて・・
とんでもない技術のはず・・
驚嘆の思いで・・木村を見ていた

最近・・何やら元気よくて
世界をまたにかけて活躍するのは
スポーツ選手だけのようだ
ゴルフもサッカーも・・テニスもスケートも
若者たちの活躍が目立つ

ものおじもせず・
・堂々とひのき舞台を闊歩してる
頼もしくも・・素晴らしいことだ
d0085887_23183116.jpg

勝つにせよ・・負けるにせよ
彼らが・・清しいのは
熾烈な競争を受け入れて・・その上で勝つために・・
実にシンプルに努力しているからだ

平等とか・・公平とか
ゆとりとか・・優しさとか
色々あるだろうが・・この世のなかは・・
やはり競争なしには・・成立しないのだ

勝って覚えるもの・・
負けて身につくもの・・どちらも必要だ
両方あってこそ・・人間はハガネのように鍛えられる

アスリートたちの・・
負けの涙・・勝ちの笑顔
どちらも素晴らしいではないか

競争を排除せず・・
果敢に挑んで・・大きな花を開いてほしい
この大会でのオリンピック出場権は・・実らなかった
でも・・まだチャンスはある
泣きながら・・笑い転げる顔を
是非にも見せてほしいものである

今でも・・覚えているが
選手は・・コートにいる限り
どんなに劣勢でも・・ヤキモキしないもんだ
目の前の一球に・・全身で集中するからだ

一番つらいのは・・ベンチにいること
一試合ベンチにいたら・・三試合出場してたほどに
くたびれ果てるはずだ
試合にでる・・たったそれだけのために
延々と厳しい練習を重ねるわけで
あの泣き笑いの全ての中で・・
青春が・・血となり肉となってゆく

人生も・・きっと同じ
ベンチに引っ込むな!
人生のコートに・・出よ!
そして・・勝て!!

ゆとりとか・・優しさが何か
何が公平で・・どうすりゃ平等か
勝てば分かる・・きっと分かる




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2011-11-19 00:16 | ●エッセイ | Comments(4)
Commented by HarukoB1 at 2011-11-19 04:05
先生の人生は勝ち抜いてきた賜物なんですね。
バレーボールなさってたとは、、
スポーツマンでもあるのですね、ステキ!
人生のコートに出る、、引っ込まない、、大切ですね。
それにしても日本の若者達、スポーツはやりますね〜
頼もしくて清々しいです。
Commented by gaunn at 2011-11-19 05:10 x
お早うございます、、そう人生も同じベンチに引っ込むな
お言葉に共感します。年齢なんか、、と自分に
言い聞かせ気を持ち帰ること大事ですね
ですが金にかかわることは、、待てよと。
Commented by touseigama696 at 2011-11-20 00:43
HarukoBさん
ありがとうございます
私のバレーボールは・・9人制
高Ⅲのときに・・6人制に変わって
多分3試合くらいしたことがありますが
よく分からないまま・・終わったような・・苦笑
今では通用しないバレーですね・・笑
Commented by touseigama696 at 2011-11-20 00:44
gaunn さん
ありがとうございました
そそ・・ベンチはつらいから・・笑
なるべく試合に出ていられるように
しようじゃありませんか・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード