寸法表

d0085887_1212041.jpg

量産のご注文をいただいた場合
日を分けて・・作業することになりますから
寸法表を作って・・ろくろを挽きます

途中経過を・・寸法で表し
その通りに作業すれば・・
同寸同姿になるわけです
後日・・追加があっても
これさえあれば・・同じものが作れます

念の為・・ろくろの傍に置いて
確認しながら挽きますが
やがて・・覚えてしまいます
d0085887_1214651.jpg

今回は・・この寸法で作ります
大体・・いつも同じ根拠でメモしますが
①ろくろに置いた土塊のサイズ
②土管状に挽きあげる最高値
③最終形状にする直前の開いた状態
④完成形の部分寸法
あとから・・高台の寸法・・削り後の重量
それらをメモしておきます
d0085887_1215626.jpg

この寸法表を作らないと
別の日に挽いた作品は
微妙に大きさが違ってしまうこともあります
d0085887_122614.jpg

今日の教室で・・この寸法表を見ながら・・
同じサイズの鉢を作るのを・・やってみました
d0085887_1222993.jpg

挽きあがると・・これになります
試し挽きをしてありますから
大体目と手で覚えているもので
サイズは・・確認するためみたいなものです
d0085887_1223736.jpg

概ね・・このタイプの作品になりますが
加飾の時間を考えても
年内納品・・間に合いそうです

「お正月に・・家族みんな揃って
これで食事をしたいので・・」

親子三代集まると・・20人になるのだそうです
折角のご注文・・
期待に添えるよう頑張らなくちゃ・・です





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2011-11-18 02:31 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by HarukoB1 at 2011-11-19 04:39
サイズのこと深く考えても見ませんでしたので、
記事を読んで、なるほど、、、と 納得です、、
それにしてもきれいな、
夢見たいなお皿!
お正月にふさわしいですね、、
Commented by touseigama696 at 2011-11-20 00:49
HarukoBさん
ありがとうございます
サイズのことも・・データにしておかないと
ご注文のときに困ります
慣れれば・・目も馬鹿にできないもので
メジャーしなくても殆ど狂わなくなるのも
考えてみると・・人間ってたいしたものです・・苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード