コペルニクス的転回

d0085887_0134362.jpg

今日も・・
静かに・・だけど慌ただしい一日が
あっという間に過ぎていった

素焼きをしながら・・
仕上げ削りをしたり・・糸を貼ったり
それでも・・少し前進したが
こんなもんじゃなかった・・って嘆くのは
やっぱり少し・・老いぼれてきたのだろう
d0085887_1412471.jpg

ラジオをつけっぱなしにしてたら
TPPの話題で・・ニュースがかまびすしい
賛否両論・・確かにややこしい

なぜなら・・異質の困難がふたつ
入り混じって・・問題を複雑にしてるからだ

ひとつは・・TPPという国際協定が抱えている問題
もうひとつは・・それを扱う日本の政治家たちの問題

原則的に言えば・・
TPPには問題があるにせよ
これからの時代は・・
公平な自由競争を排除しては生きてゆけない
保護貿易が生み出す矛盾を
公平に解決できるキーワードは・・ない
だから・・積極的に自由化への舵を切り
その上で・・
国益に叶う判断と政策を作らねばならないのだ
貿易で飯を食うって・・そういうことじゃなかろうか

昔・・あるイギリス人の言葉を思い出す
ジョニーウォーカー黒ラベルが
海外みやげの王様みたいだった時代のことだ

「ジョニーウォーカー・・
あれって・・イギリス人は飲んでないよ
飲んじゃったら・・外貨にならんもんな
おれたちゃ・・安いが馴染みの地酒飲んでる
高い酒は・・輸出用ってことさ・・」
大英帝国は・・したたかだと思ったもんだ

そこで・・もうひとつの問題が問題だ
つまり・・日本の政治家たちに
国益を守る当事者能力があるんだろうか・・?
そこが・・一番不安なのだ
d0085887_014283.jpg

農業保護の視点で・・反対する勢力
産業保護の視点で・・賛成する勢力
アメリカ寄りで賛成・・アジア優先で反対
色々な立場で・・賛否はまとまらない

「国民の総意を代理執行するのが・・政治家」と言うが
国民に総意があるなら・・政治家は不要だ
政治家たちがいう・・国民の総意は
目の前の利益であって・・
国家100年を支える理念ではない

地球の周りを・・天体が回っていると説いた・・
プトレマイオスの・・天動説
1000年も信じて疑わなかった天動説を
1000年を経て・・
回っているのは・・地球の方だと説いたコペルニクス
今では常識になっている・・地動説は
死を賭して説得しなきゃ分かってもらえない真理だった

総意はいつでも正しいわけじゃない・・が前提にあって
新しい真理を説得することを・・コペルニクス的転回という
政治家の使命は・・コペ転の立場に立ち
てんでんバラバラな民意を口説いて
この国の将来を・・望ましい方向に誘導できるかである

国民エゴに振り回されない慧眼と説得力
今の政治家たちに一番欠けているのが
この資質のように思える
そして・・省益優先なら官僚もまた同じ

TPPだけが問題なのではない
この先・・彭湃として起こる様々な国際協定・条約
全ては・・したたかな外交としての交渉が必須
「やれるんかなぁ~?」
やっぱりそれが一番・・心配である

この際・・
「ガキの使いや・・あらへんでぇ~!!!」
それっくらいの気概をもって
この国の100年を背負ってくれへんかぁ~!!




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2011-11-09 01:19 | ●エッセイ | Comments(2)
Commented by HarukoB1 at 2011-11-10 02:01
いいお話とってもためになりました。
漠然としていたことが、先生の記事ではっきり見えてきました。
ありがとうございます。
コペルニクス的転回!
Commented by touseigama696 at 2011-11-11 00:50
Harukoさん
いつもありがとうございます
今日になって・・また躊躇った総理大臣
良かれ悪しかれ・・決断のできない政治家が多いですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード