ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

タタラ・・組立て

d0085887_5171495.jpg

乾燥の状態を見ながら・・
「・・今だぁ!!」・・で昨晩組み立てた

乾燥は・・大きな板を立てる際
縦に崩れない硬さと・・横に湾曲させる硬さに
微妙な違いがあるはずで・・
立てても・・崩れず
曲げれば・・曲がる
そこらへんが・・「今しかない」の根拠になる

どうやら二基とも・・無事に組み立てられた
今のところ・・
早朝の5時半・・窯に火を入れて1時間の今
無事に・・曲がりもせず崩れてもいない
d0085887_5173561.jpg

昨晩遅く・・無理言って応援してもらったのは
アラベスク紋搔き落としの・・〇原さん

さすがに独りで起こすのは危険なので
手伝ってもらって・・組み立てた
ロクロ仕事の場合は・・
何があっても独りでできるようにと・・
色々工夫してきたが
タタラの大物は・・多分ひとりでは無理だ
d0085887_5175320.jpg

タタラ板の縁の自然な崩れは・・活かした
作るところと・・作らないところ
そこも・・見極めることが大事だと思う
d0085887_518832.jpg

半磁土を使った一基は・・これ
縦30cm×横60cm×高40cm
d0085887_5181892.jpg

黒泥を使った二基目が・・これ
ほぼ似たようなサイズである
こちらは・・たっぷりと板が取れたので
断面は・・全てカットして作った

いずれにしても・・二基とも
これから仕上げの造形をするつもりでいる
だから場合によれば・・姿も変わる
もう少し乾かしてからの作業である
d0085887_5183998.jpg

こちらは・・合わせ目をぴったりにしてるから
船の舳先のように・・シャープなラインにしたい
そのせいで・・合わせ目の鋭さを壊さないように
土の戻りを押さえる工夫をしてみた
d0085887_518523.jpg

ラッピングのフィルムで巻いてみた
曲げた板が・・戻りたがるのを防ぐ意味である
何しろ初めてのことだから・・
深い根拠があるわけじゃないが
ロクロほどじゃないにしても
粘土は・・いつでも元に戻りたがる
この性質を・・忘れるわけにはゆかない

もし・・上手く乾燥・・素焼きを経れば
どちらも・・波状紋を打つ予定でいる
注文制作で始めたが・・
公募展向けに展開できるか?・・も課題にしてる
さて・・どうなることだろう

ロクロでしか制作してこなかっただけに
いつにない不安がついてまとう
でもまぁ・・しくじればまた作る
いつものことでもあるのだ
d0085887_519276.jpg

おまけの一枚で・・大板皿も作ることにした
石膏型ならぬ・・ハッポースチロール型である
自作の型だが・・軽くていい
70cm×40cmの大皿になる予定である

どれも・・乾燥したら・・
丁寧に削って研磨するつもりでいる

昨晩全て終わったら・・零時に近かった
4時間寝て・・窯に火を入れたのが4時半

早起きして火を入れ・・夜更かしで火を止める
長い一日が・・まだ始まったばかりである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2011-10-31 06:29 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by harukob1 at 2011-10-31 16:30
おおきな船(6枚目の写真..!)、または宇宙船を思わせますね。
こちらに向かってきます!
ダイナミックです。
これから、どんどん変わっていくのですね、、
楽しみです。
4時間の睡眠で、大丈夫ですか?
Commented by touseigama696 at 2011-11-01 10:04
harukobさん
ありがとうございます
寝不足人生・・笑
思いっきり寝ようと・・思っても
疲れて目が覚めてしまいます・・爆
そのくせ・・最近は夕方になると水睡魔に・・苦笑
ドライブは・・慎重にしてすぐ休憩しますが・・
では・・行ってきま~す!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード