タタラ板

d0085887_003042.jpg

千葉市の市街地の一角なのに
このあたりだけは・・森閑とした森のたたずまい
大きな屋敷門の中が・・神谷先生の自宅工房である

日本工芸会東日本支部の幹事長・・神谷紀雄さんは
我々千葉県在住の陶芸作家のボスである
日本工芸会に所属する35名ほどの陶芸家が集まる・・「陶葉会」
窯業地を持たない千葉県だけに
陶葉会の活動がもたらす刺激は・・想像以上に大きいのである

事あるごとに・・この森に集まる
通い慣れた道だが・・今日は個人的なお願いで
先生の設備をお借りして・・作業をさせていただいた
d0085887_00445.jpg

写真を撮るつもりで・・カメラ持参だったのだが
作業に夢中で・・忘れた

この写真は・・以前に撮ったもの
奥のテーブルの横に・・その機械は設置されている
タタラ板を作らせていただくためだった

大きな設備なので・・場所もとるから
なかなか個人で備えるのも難しい
こうして・・お借りできるのも陶葉会の恩典かも・・

我々の仲間のひとりでもあり・・また
先生の内弟子を務めるYaさんに手伝ってもらい
どうにか作った・・初めての経験だった
ろくろでは挽くが・・タタラでの大物は初めてなのだ
d0085887_005736.jpg

自宅に持ち帰ったタタラ板が・・これ
一枚はほぼ10kgの粘土・・厚みは12mm
乗せてる板は60cm×45cm・・結構大きい

底板に二枚の板を立てて・・花器にする予定
二種類の粘土で・・二個作ろうとしている
d0085887_0164.jpg

少し乾燥を進めて・・四角に切りだしてから
本格的に組み立てるのだが
助手のいない工房・・頭をかかえている

多分ひとりでは・・
きれいに立ちあがらせるのは厄介な筈
教室の剛腕生徒さんに・・応援依頼かもしれない

注文制作の作品なのだが
期待にこたえられる作品になってほしいと
密かに願って・・先へ進もうと思っている
神のご加護を・・である




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2011-10-30 00:41 | ●工房便り | Comments(8)
Commented by tami-potter at 2011-10-30 07:02
どんな作品ができるのか楽しみです!
Commented by mousseinmtl at 2011-10-30 07:11
大きなタタラ板を立ち上げるのも手強そう。焼成の時にゆがんじゃったらどうしよう。どきどきどきどき…先生が神様にお願いする姿はピンときませんが!
遠くから、グッドラック!
Commented at 2011-10-30 14:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harukob1 at 2011-10-30 15:52
大仕事だけれど面白そうです。
立ち上げるって、、、ひとりで、、わぁ〜
こちらの神様にもお願いしておきます!
Commented by touseigama696 at 2011-10-31 06:53
tami-potterさん
ありがとうございます
↑こんなもんに・・なりました
Commented by touseigama696 at 2011-10-31 06:55
mousseinmtlさん
ありがとうございます
いつも・・密かに神様に祈ってばかりです・・笑
とりわけ・・窯の火の神様
イロイロスンマセンガ・・コンカイモヒトツヨロシク!!
Commented by touseigama696 at 2011-10-31 06:57
hanamameさん
ようこそ・・おいでくださいました
少し読ませていただきました
ギャラリーをなさっていた由
同じ世界をみてきたわけで・・
いろいろご意見聞かせてください
差しさわりなど・・ありません
どうぞ・・よろしく
Commented by touseigama696 at 2011-10-31 07:04
harukobさん
ありがとうございます
どうにか・・無事に立ち上げましたが
まだ油断はできません
粘土のいたずらは・・いつでも起こるから
少なくとも・・乾燥が済むまでは気がゆるめないのです

挽き続き・・そちらの神様にもよろしくお伝えください・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード