ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

野性の懐柔

d0085887_22154759.jpg

この猫に・・名前はない
雌雄も分からないし
大きさからいって・・成猫とは思えない
首輪もないから・・きっと野良だ

しかし・・いい顔してる
幼さを残しながらも・・
産まれてこのかた
自力で生きてきたのだろう
厳しい表情に・・甘えはない
d0085887_2215565.jpg

かれこれ一カ月
私の部屋の外のベランダの
そこに置かれた椅子の上で
緊張を体一杯に見せて・・それでも
僅かな安眠をむさぼっていた

最初のころ・・ドアーを開けただけで
一瞬で飛び起きて・・一瞬で逃げた
それは・・
修羅に生きる野武士のようでさえある

秋も深まって・・肌寒くもなってきたから
雨露を凌ぐ棲みかがほしいのだろうか
餌だって・・もらえるものなら苦労せずに済む
d0085887_2216315.jpg

半月ほど前jから・・少し餌を与えることにした
わけありの処遇・・というのは
あの震災以来・・我が家の界隈で
ねずみを見かけることがある
気配を感じもするのだ

猫に餌づけするのは・・
ひさしを貸して・・用心棒を頼もうって魂胆
朝晩・・ベランダに丁重に餌と水を置いてる

近頃・・一宿一飯に恩義を感じるのか
私には・・やや遠くでだが跪くようになったし
多少・・餌をねだる仕種も見せる
d0085887_22363489.jpg

そのくせして・・傍で手を出すと
素早くそれを引っ掻こうとする
とことんは服従してるわけじゃない

しかし・・それも時間の問題のような気がする
少しづつ・・野性は懐柔されている
この厳しい表情に・・
穏やかな優しさが見えてくるかもしれない

だからといって・・
膝の上で育てようとは思わない
野性を残したまま・・存分に生きてみよ
困れば・・ここに餌と水と寝床はある
だから・・せめて見回りくらいはして
ねずみを寄せつけるなよ

サバトラは・・頭のいい猫
かつて・・我が家にいたバナナもそうだった
だけど・・安住に甘えて油断したに違いないが
外で毒を食って死んだ
野性の懐柔は・・むずかしい問題も秘めている

猫が猫らしく生きる・・少し離れたところから
見ててやりたい気がするのだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2011-10-26 22:56 | ●エッセイ | Comments(4)
Commented by 近畿支部の会員 at 2011-10-27 14:31 x
見たところメス猫のような感じですね。
私も一年くらい前から近所の弱っていた猫に餌をあたえているのですが、一年たっても全く懐かず触ることもできません。
Commented by harukob1 at 2011-10-27 18:16
いい顔ですね!
頭も良さそうです。
先生におそるおそる近寄ってくるのは、きっとメス猫、、
少し距離を置いていいおつきあいが出来るといいですね。
ねずみ退治はメスがうまいそうですし、、
たとえオスでも、猫がいるとねずみがいなくなるようですね。
緑の目でじっと見ていますね、、!
Commented by touseigama696 at 2011-10-28 00:18
近畿支部の会員さん
ありがとうございます
猫は・・犬と違って
なかなかなついてくれません
孤高の生き方・・そこらへんに猫の良さも・・
Commented by touseigama696 at 2011-10-28 00:22
harukobさん
ありがとうございます
なるほど・・♀かぁ・・そうかも
今も・・夜遊びして帰宅
ダンボールとタオルケットの簡易ケージで
安眠をむさぼっているようです
でも・・神経はピリッとしてるようで
油断をみせません・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード