英国王のスピーチ

d0085887_21325247.jpg

夕食後・・少しのんびりとこの映画を見ました
これだけでも・・一話になりそうですが
とりわけ・・最後の英国民へのスピーチ
戦争せざるを得ない正義を説くくだり・・

言語障害を乗り越えた努力も一目ですが
言葉としてのスピーチに感銘しました
多分実際のスピーチ原稿だったんでしょうが
言葉には・・いかに国民を鼓舞する力があるか・・
日本の総理大臣に・・よく噛みしめてほしいと
痛感したのでした

マイクの前で・・極度に緊張する国王
目の前のたったひとりに伝えるのではなく
一言が・・途方もなく無数の人々に届くためのマイク
その怖さは・・マイクの前に立つひとの宿命でしょう

そのマイクを見ながら・・
ある思い出を思い出していました
マイクの怖さに・・おののいたあの日のことです

ある理由で・・多分それは1984年のことです
私は・・新橋にほど近いヤクルトホールの舞台に
バックバンドと共に立っていたのです
しかも歌うためにです・・有料客の前で

当時人気のあった「ヤマハ・ポプコン」の
二次のコンテストでした
これに勝つと・・次は中野サンプラザだよ・・と
脅かされたのを覚えているのですが
最終コンテストがつま恋でなかったのは
この1984年だけのようで
だから・・多分この年だったはずです

私の相棒が作曲した歌が
譜面審査の一次に通ってしまって
それを演奏して歌うのが二次
急なことで・・適当な歌手が見当たらず
作詞の私に歌え・・となったのでした

正直言えば・・ポプコーンのこと
よくわかっていなかったから・・相棒の作曲家に
適当にOKしちゃったってこと・・なんです
途中から・・わかってきて
慌てたのはいうまでもありませんでしたけど・・苦笑
そのときは・・既に遅し本番間際だったのでした


この日のことは・・
情けないほどはっきり覚えています
昼からの出番なのに・・
朝から飯が喉を通らず
バンドの連中はしこたま腹ごしらえしてるのに
私は・・水分しかとれません

自分で書いた歌なのに・・真っ白になりそうで
とうとう・・手のひらにカンニング
歌の場合・・イントロが始まったら待ったなし
考えることも・・入れ替えることもできません
その緊張は・・スピーチよりはるかにきついものです

学生時代にアンサンブルの指揮をしてたから
コンサートホールの広さは平気ですが
マイクの圧迫感は・・恐ろしいものでした
最終コンテストにでもなったら・・ON AIRあり
生きた心地しないはずです

幸い・・二次で落ちましたからいいものの
ここで勝っちゃったりしようもんなら
八神純子 中島みゆき 世良公則 長淵剛・・
 チャゲ&飛鳥 安全地帯の仲間入り・・
えらいことで陶芸家になってる暇なかったかも・・笑

ともかく無事に歌い終わって
疲れ果てながら食った飯の美味かったこと
忘れられません・・でした

英国王とは比べようもありませんが
マイクの前・・失敗したひとは枚挙に暇なし
お気をつけあれ・・!

もっともカラオケ大会で経験済みの方多し・・かも
釈迦に説法でしたでしょうか・・





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2011-10-08 22:20 | ●エッセイ | Comments(2)
Commented by はるこ at 2011-10-09 19:58 x
作詞家、歌手、指揮者でもあるんですね、、!
びっくりしました。
それは、、スピーチがうまいはずです。

私も マイクの怖さ、すこし知っています。
小学校、中学の校の頃、校庭でのスピーチがはじめてで、
「今週の目標を言います」で始まります(笑)
学校に近かった自宅で、母が「聞こえたわよ、あなたの声が」って。
でもしゃべりは慣れますね。
大人になってから、人前で歌った時は、足がガクガク震えました。
歌はダメです、歌詞を全部忘れます!(爆)

不思議ですね〜 
陶芸家と関係ない世界に、一流でいらしたのよね、、、
二次でドロッブアウトしたことが、陶芸に繋がってる!!
Commented by touseigama696 at 2011-10-09 23:52
はるこさん
ありがとうございます
そうですね・・若いころから色々やってますね・・笑
好奇心旺盛・・ために損したこともありますが
だからといって・・好奇心を捨てるつもりなどありませんでした・・笑

終の棲家が・・陶芸
何もかもがここで生きて
思いがけない収斂になってきたようです
つくづく・・幸運です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード