猛暑の功罪

d0085887_035226.jpg

猛暑が・・快適なわけはない
この気温・・冬まで貯蔵できないもんか・・?
電気とか気温とか・・蓄積は科学の課題

でも・・陶芸家にとっては
この猛暑も・・多少貢献することもある

昨夜ロクロ挽きした・・水指三個
天日にさらして・・削り頃を待ったが
d0085887_04266.jpg

その間に・・荒削り済みの茶碗を
仕上げ削りした・・姿と重さに視点を置いて
ちょっとだけ・・
d0085887_041256.jpg

掛ける釉薬によって・・削り方も変わる
透明な釉薬なら・・削りはできるだけ高台周りだけ
ろくろ目と・・自然な風合いを優先すべきだから

でも・・これは厚めに鉄釉を掛けるつもり
だから・・姿優先で削ってる
d0085887_042139.jpg

仕上げ削りを済ませて・・天日干し
あっという間に・・乾いてゆく
急いでいるとき・・これは助かる
猛暑の功・・である
d0085887_042986.jpg

昼から・・水指の削りに入った
d0085887_043838.jpg

これも・・天目で予定
d0085887_044743.jpg

これも水指・・ちょっとおしゃれなつもりなのだが・・
「センセイ~ッ!・・これでメロン盛ったらいいかも・・
丁度一個・・丸々入りそうだ

ま・・暑さにへたばる思いだったが
罪は罪としても・・作業がどんどん進むって
猛暑の功である・・ほどほどに多謝だった



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2011-08-11 00:33 | ●工房便り | Comments(4)
Commented by usupin at 2011-08-11 12:56
・・・掛ける釉薬によって・・削り方も変わる・・・
えー!!! って今更ですが、最近の私は何も考えずにめし碗をひいております(^^;
同じ形の整列を目指し、削りの工程を少なくする作りで、そしてシンプルで(美しい!?)あれば尚良し♪
とは思っているのですが、こうも暑いと集中力も続きません・・・
当然ではありますが、水差し美しいです(*^^*)
Commented by harukob1 at 2011-08-11 16:41
水差しのつまみが面白いです。
最後のひねったようなの、、、おしゃれな水差しですね〜
猛暑の功、、あるんですね!
Commented by touseigama696 at 2011-08-12 08:47
usupinさん
ありがとうございます

ろくろを挽いた時の雰囲気が一番大事・・
そう思ってるんですけど・・
少し自分なりのやきものをこころがけると
釉薬が変化し・・同時に姿が気になりだしました

さっさと挽いて・・あっさり掛ける
多分・・それが一番いいのかも・・笑
そのせいで・・はかどりません・・苦笑
Commented by touseigama696 at 2011-08-12 08:48
harukobさん
ありがとうございます

いまは・ともかくよく乾くので
怠けてると・・ミイラが増えるばかり・・爆
挽いたら・・急げ!!・・です・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード