ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

やっと・・完了

d0085887_0134944.jpg

いよいよ・・最後の釉掛けです
上手く焼ければ・・
23日から・・千葉県立美術館で開催される
「伝統工芸陶葉会展」に出品予定で
既にある二点に加えて・・出品するつもりなのです
d0085887_0135928.jpg

表面には・・400ccの顔料を吹きます
少しトロ味がありますから・・
霧吹きで吹くのは・・肺活量勝負
ですから・・結構いい運動かもしれません

方向と回数をチェックしながら
できるだけ均一に掛かるようにします
d0085887_014838.jpg

糸を剥がす時にできたバリは・・
徹底的に・・極細の面相筆で顔料を差してゆきます
d0085887_0141993.jpg

筆先でチョンと置いた顔料は
すぐさま・・ジェット・バーナーで焼きます
あっという間に定着して・・流れることもありません
その後を・・ナイフで補修したりするためにも便利です
d0085887_0142828.jpg

表面の剥がしも・・大変です
バキュームで粉を吸い取りながら
できるだけ丁寧に・・剥がしてゆきます
この剥がしは・・波状紋の方が格段に楽です

ここでも・・バリをださないことと
出たら・・徹底的に補修する
これが鉄則で・・
隅に手を入れることで・・作品の上がりが締ります
d0085887_0143732.jpg

焼いてから・・
「・・こんなとこ・・見逃してた!!」
この手の作品の場合・・タブー
そう思って・・作っています

大分時間が経ってしまって
いささか気がかりな・・ご注文の作品を仕上げて
数日後には・・一緒に本焼きに回します

あとは・・火の神様の領域
「・・ヒトツ・・ヨロシクオネガイイタシマス・・」です



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!





[PR]
by touseigama696 | 2010-11-16 00:44 | ●工房便り | Comments(8)
Commented by aimons at 2010-11-16 15:12
こんにちわ。
剥がすの・・ほんと大変そうですね。
筆での、補修やバーナーまで。ビックリしました。
ここまでするから、あの大作ができるのですね~。
Commented by harukob1 at 2010-11-16 15:47
こんなにすべて丁寧に写真入りで教えていただいて、いいのかしら、、、と思ってしまいます。大作の秘訣やなぞの技法、、
熱気が伝わってきます。スゴイ!! のひとこと、、、です。
Commented by moon-pon at 2010-11-16 20:32
気が遠くなるような作業ですね。
何度も何度もこの工程を行うのは、大変ですよね・・・。

でも、
きっと集中して行っている時、
不思議な感覚に入り込んでしまうのでしょうね~。
すべてのことを忘れて夢中になれる時間を過ごすのは楽しいですものね。
Commented by touseigama696 at 2010-11-16 22:57
aimonsさん
ありがとうございます
確かに面倒ですが・・それも慣れます
人間って・・順応しちゃうんですね・・
たいていのことは・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-11-16 23:00
harukobさん
ありがとうございます
秘訣ではあっても・・秘密ってほどのこともなし
ってことじゃないかな・・です

通り過ぎつつあるこの道で
さて・・これから先は・・と
頭を抱えて悶々の日々が待ってるはずです・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-11-16 23:02
moon-ponさん
ありがとうございます
もし・・似たような状況というなら
きっと・・ランナーズ・ハイってのが
そんなものかと・・思ったりします
Commented by masiro at 2010-11-17 18:38 x
お疲れさまです

出来あがるまでの工程をこのようにしてブログで拝見していると自分まで一緒に旅をしたような・・・そんな勝手な気持ちになっています

私までドキドキしてきました

一緒に火の神様に手を合わせようと思ってしまいました^^
Commented by touseigama696 at 2010-11-17 23:28
masiro さん
ごらんくださって・・その上
一緒になって・・旅してくださって多謝です

金曜日には・・焼きます・・さて・・?・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード