仕上げ削り

d0085887_034014.jpg

先日削った分が・・ほぼ乾きましたので
超鋼カンナを使って・・丁寧に仕上げました
どれも・・30~40センチほどの寸法です
d0085887_018994.jpg

半磁土ですから・・肌目が細かいので
素地の仕上がりが・・加飾に影響します
d0085887_034953.jpg

乾燥してからのほうが
カンナ目がつかず・・滑らかに削れます
d0085887_035870.jpg

カンナのあとは・・サンドペーパーとスポンジで
最後の仕上をして・・完了です
あとは・・素焼きに回してから・・
d0085887_0425271.jpg
d0085887_0425941.jpg

最後は・・この手の器になる予定です



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




[PR]
by touseigama696 | 2010-10-21 00:47 | ●工房便り | Comments(6)
Commented at 2010-10-21 06:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by はるこ at 2010-10-21 15:14 x
繊細な気持ちが要求される仕事ですね 、、、すっごくきれいです。
大好きな ノラ ジョーンズ、、ありがとうございます。
ラヴィ シャンカールの娘ですよね。
Commented by aimons at 2010-10-21 18:24
こんにちわ。
超鋼カンナって、すごくキレのいい削りになるのでしょうか?

器、赤と黒のコントラスト・・漆のようですね~。
Commented by touseigama696 at 2010-10-22 02:21
鍵コメさん
ありがとうございます
是非・・使ってくださいな・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-10-22 02:25
はるこ さん
いつもありがとうございます
公募展で使ってるモチーフを
小品に生かそうとすると・・
ついつい細かな仕事になってしまいます・・笑
ノラは・・私も大好きです
Commented by touseigama696 at 2010-10-22 02:28
aimons さん
超硬カンナは・・文字通り
メチャ硬いので・・
相当乾いたものでも削れますし
刃がこぼれません
磁器のひとたちには・・必須のアイテムかも
高価な道具ですが・・
それなりに価値がありますよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード