ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

表・・と・・裏

d0085887_0594443.jpg

皿に打つ紋様は・・
当然だが・・表面がメインだ

しかし・・だからといって
裏面をほおっておくわけにもゆかない

裏面を上手く加飾できてると
俄然・・皿はおさまりが良くなる

表面に打つ紋様と・・
裏面のそれを・・どう調和させるか
いつでも悩ましい問題である
d0085887_0595453.jpg

貼っては剥がし・・を繰り返し
結局・・深夜までかかって
表面は・・こうなった

以前に比べたら・・
波が少し動いてくれるようになった
d0085887_10351.jpg

だから・・その分
裏面は静かな波にしてる
石ころを落としたら・・波紋が広がる
そんなイメージである

どうやら貼り終えた
結局・・この皿はいつものようになった

縁取りを少し変えて
皿が大きく見えると・・いいのだが・・



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!



[PR]
by touseigama696 | 2010-10-08 01:58 | ●工房便り | Comments(8)
Commented by eripottery at 2010-10-08 07:55
表と裏の関係って確かに悩ましいですね。
表は大波で、裏は静かめの波という対比はメリハリがあって
大波が引き立ちますね。
それにこちらの裏面にはちょっとしたリズム感が心地よいですね。
裏側、潔い無地バージョンなどもあるのですか?
Commented by haruko at 2010-10-08 12:42 x
ふゎぁ、波の音が聞こえてくるようです、、いいですね〜
裏のこと、考えてもみませんでした、、
ホント、悩ましい問題でしょうね,,,,,
でも、きっぱりと決まりましたね!
そこいらの景色がこういう線に見えませんか?
Commented by hananoegama at 2010-10-08 21:29
淵がないのも 波が向こうに行くようで面白いなあ~
本展の器は 凄く大きくみえましたよ~
Commented by touseigama696 at 2010-10-09 01:20
eripottery さん
ありがとうございます
裏の無地バージョンはありません・・笑
とりわけ・・出品用の大皿の場合
裏を抜くのは・・考えないかもしれませんね
Commented by touseigama696 at 2010-10-09 01:22
haruko さん
いつもありがとうございます
海に行くと・・どうしても
波を線で分解して眺めてたりします・・笑

Commented by touseigama696 at 2010-10-09 01:23
hananoegama さん
見てくださって・・サンキュです
今回の作品は61センチ
今までで一番大きくつくりました
これ以上は・・窯に入らないので・・苦笑
Commented by cocoa-tiramisu at 2010-10-09 23:28
こんばんは。
名古屋三越で見てきました!
波で目がくらくらしてきました;;
どう見ても立体にしか見えませんでした。。。??
触れなかったのが残念ですが。。
安定した線はとっても美しいですね。

裏も見てきましたが、あの角度では満喫できませんでした。
ブログの写真でイメージさせていただきます!
Commented by touseigama696 at 2010-10-10 11:38
cocoa-tiramisu さん
ご覧下さって・・感謝です
目下・・深夜業務で
糸貼りしています・・笑

裏は・・面倒ではありますが
やらないと・・やはり不満が残ります
見えない場所ではありますが
だからといって・・手抜きはできません・・苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード