ろくろ

d0085887_21342644.jpg

一塊の粘土が・・器に焼きあがるまでで
ろくろ成形が占める割合って・・
せいぜい2割くらいなもの

削りや加飾・・釉薬と焼成
ろくろより遥かに手のかかる作業だ
d0085887_21343694.jpg

だけど・・やっぱり
ろくろが下手じゃ話にならない

作りは・・ろくろから始まる
焼きあげて・・どうなる?
ろくろは・・全て計算されてるべきだ
d0085887_21344596.jpg

「・・これいい姿してますね・・それに模様もいい・・」
「だけど・・姿と模様が合ってませんね・・」
講評で・・聞いたことがある
計算されるべき・・そういうことだと思う

ろくろは・・あらゆる加飾に耐えるだけ
それだけ・・上手いほうがいいに決まってる
d0085887_21345328.jpg

モチーフや焼成に気を使って
なのに・・ってことなら
初心は・・ろくろにあり・・だ

時に・・重箱の隅を突くような
そんな細かいことをしながら
公募展を繰り返して・・学んだ

初心は・・ろくろにあり
丸いものは・・あくまでも丸く
薄いものは・・かぎりなく薄く
きれいなものは・・どこまでもきれいに・・


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




[PR]
by touseigama696 | 2010-07-30 23:21 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by Potter-Y at 2010-07-31 20:41
ご無沙汰しておりました。
ついつい加飾に逃げてしまいそうになりますが、
やはり土台がきちんとしてなければいけませんね。
輪花鉢のリズムが心地よいですね。
Commented by touseigama696 at 2010-07-31 21:09
Potter-Yさん
ありがとうございます
ときどきは・・ろくろを見直さねば・・と
やっぱり・・ろくろは上手くなりたいもの

土物と石物のボーダーに
らしきシルエットを探して・・笑
頑張って・・みます・・苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード