ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

18年ぶりの里帰り (41)

d0085887_23551738.jpg

これは・・ミラノのDuomoを点描で描いた私の絵です
1992年に描いて・・その後友人に贈ったもの
先週末・・18年ぶりに手許に里帰りしました

今までにも・・何度か私のウェブやブログでふれてきたのですが
その折りの写真は・・原画ではなく複写でした

ですから・・細かいディテイルは不十分で
今回こうして原画を見ると
これを描いたときの思いが蘇えり
陶芸に転じた後にも与えた影響を・・
振り返ることにもなりました

細かい仕事を・・時間をかけて丁寧に
気を抜かずに仕上げる達成感は
このころに・・学習したものだと思えます

点描画
my favorite Duomo,Milano
d0085887_23552555.jpg

この絵の持ち主は・・地元での古い友人のKさん
彼は・・オーダーメイドのテーラーで
宮家に出入りする宮内庁御用達の洋服やさんでもありました

30年ほど前は・・
お互いにある団体に所属していて
毎日のように顔を合わせ
飲み食いを一緒にしながら
兄弟のようなつきあいの時代もありました

彼は・・不思議な男で
底抜けにひとを大切にするエピソードにこと欠かず
しばしば・・「そこまで・・するかぁ!!」と
驚嘆したものですが

この時も・・そんな話で
彼がちょっとした縁で親切にした老人が
その親切への礼にと・・

「赤坂にある・・私のビルに出店しなさい・・」
で始まった話だそうですが

「そんな目抜きに店を出す金はありません」
そう答えたら・・

「今払ってる家賃と同じままでいいから
こっちにいらっしゃい!」

彼のエピソードはいつも・・こんな調子なのでした

それでその赤坂のビルに移転した彼に
店の壁に掛けてくれれば・・と
差し上げたのが・・この絵だったのです

それにも・・実はエピソードがあって
その直前・・
当時音楽活動もしていた私は・・
黒のタキシードのジャケットだけ
もう一着・・白でつくることになって
彼に・・追加で注文しました

ところが・・これが出来上がった時
彼は・・どうしても仕立代を取らないのです
細かいことは忘れてしまいましたが
不思議な友情のなせる・・不思議な好意だったのでしょう
それほどに・・深く親しい時代だったかもしれません

それなら・・ということで
一年がかりで描き上げたこの絵
決してプロの絵ではないけれど
費やした時間と気持ちなら・・
決していい加減なものでないと
自負もしていましたから

友情に応えて・・これを!
ということにしたのでした

あの日から・・20年近く
先週末・・
「あのさ・・一度あの絵と再会して
丁寧に写真撮りたいけど・・
貸してもらえる・・?」

翌日・・彼が自ら届けてくれました
勿論・・この絵の懐かしさもさることながら
彼との・・長くも古い友情の日々もまた
走馬灯のように・・脳裏をよぎるのでした

「・・確かに・・私はひとに恵まれてきましたねぇ~」
彼は・・口癖のようにそう言うが

ひとに恵まれたとすれば・・
「それは・・君が並はずれてひとを大切にして
親切をおしまなかったからだよ・・」
それは・・私の口癖でもあるかのようなのです

お互いに少し歳とって・・
昔のように一緒に過ごす時間は減ったが
あの頃があったということ・・
それは決して忘れるものではないようです

この絵を描いたころの
画材も・・下絵も・・まだ残っていました
いつか・・またあてどなく描いてみようかな
チラッと・・そんなことも浮かびますが

終の棲家と決めた・・陶工房に文句を言われそうで
やめておいた方が・・無難かもしれません



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!




[PR]
by touseigama696 | 2010-07-12 01:17 | ○陶芸雑感 | Comments(8)
Commented by Ziggyus at 2010-07-12 02:05
この作品を紹介していただいたの、鮮明に覚えています。
だって すごく印象的なんだもの。
そうですか、そういう経緯でたくさんの人々の目に映ってきたんですね。そしてきっとこれからも。。。
確かに“What goes around comes around”ってよく言われているように 自分がする事って自分に戻ってくるんですよね。
だから回りの人々に親切にする人は自然と自分もまわりの人にかわいがられる。
Touseigamaさんの陶芸に対する姿勢は心から敬意を持てます!でもたくさんの引き出しを持ってらっしゃるTouseigamaさんの他の作品も見たいという気もします。
Commented by gaunn at 2010-07-12 07:11 x
神は二兎を与えずとか言いますけど696さんは
色んな趣味をお持ちですね、私達と違い
プロ並みのお仕事をされてびっくりしました
スゴイ方なのですね、感心。
Commented by mamari825 at 2010-07-12 08:22
点から始まった線だったんですね。
点も線も・・・・ぜんぜん、充分、すばらしく・・・プロです。
人のつながりは、本当に大切ですよね。
自分は、どうなのか・・・・考えてしまいます。
人との付き合いの中で、悲しい思いをすることもありますが、悲しい思いをさせる人にはなりたくない自分で居たいと思っています。

Commented by akemi-karko at 2010-07-12 13:16
私もこの点描画を覚えています(^-^)
数年前 イタリアを訪れた時 本物を見てきましたよ
いいお話・・ありがとうございます
Commented by touseigama696 at 2010-07-13 03:26
Ziggyus さん
ありがとうございます
整理の悪い生き方してきたものですから
どの引出に何が入ってるんだか・・サッパリ!・・笑
その都度は・・一所懸命だった筈なんですけど
陶芸が・・終の棲家
そのつもりで・・楽しんでいます

面白うそうなことが沢山あるのに
ひとりの一生で出来ることなんて
そう多くはないものです
巡り合ったものを大事にしますか・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-07-13 03:28
gaunn さん
ありがとうございます
そんな感心しないでくださいな
陶芸以外は・・全て陶芸のために・・
だったのかも・・です
ですから・・陶芸だけは仕事にしました
Commented by touseigama696 at 2010-07-13 03:31
mamari825 さん
元気にご活躍の様子・・嬉しいですよ
ご無沙汰でごめんなさい

言い古されてるけど
やはり・一期一会を大事にしなきゃね
あなたに巡り会えたことも・・
東京にでてくることはないのですか・・?
そんなときは・・是非連絡くださいね
二期を・・二会にしなきゃ・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-07-13 03:33
akemi-karko さん
そうだったんだぁ・・現物見たんですね・・
ゴシックの最高峰
威厳に満ちて・・素晴らしい建物ですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード