親父のための骨壺 (85)

d0085887_2302520.jpg

4年前の秋・・94歳で親父が死んだ

治療のためとはいえ・・医者として
散々患者さんの身体にメスを入れた・・が理由で
生前・・献体を申し出ていたから
そもそも遺骨はない

自ら奉職した大学に・・標本が残る
長い時間がかかったが・・どうやらそうなって
ひとつのけじめがついた

そこに・・去年90歳で逝ったお袋の
納骨を済ませることも・・決めた
親父と一緒に・・納めよう

そこで・・小さな分骨壺を作ることにした
遺骨はないが・・本人が遺言で残した
遺髪と遺爪を入れて墓に納める予定だ
d0085887_2303585.jpg

普通・・骨壷にツマミはいらない
原則的には・・開け閉めしないからだ

どうしようか・・迷った
結局・・大した理由もなく
つまみにくそうなツマミをつけた

骨がないから・・先行き
何か入れてあげたいものができたら
開け閉めするかもしれない
理由にならない・・理由だ

1キロの粘土で10数センチの径
真っ白に焼こうかと・・思っている
三つ作って・・選ぼう


夕食の「参った!ラーメン」は・・more・・で



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!






d0085887_231124.jpg

夕方・・妻と帰省中の娘を連れ立って
隣町のラーメンを食べに走った

昨日だか・・一昨日だか・・
テレビで見た店である

何やらラーメンのコンテストで
居並ぶ達人の中から3人以上が
「参った!」といえば
参ったと書いた木札をもらって
殿堂入りみたいな店になるらしい

4人が・・参った!・・と言った
してみると・・相当な店かと
出向いたというわけだ
評判どおり・・30分以上並んだ

私の結論・・
「・・お好きな方には・・たまらん味でしょうな・・」
である

グルメ番組で・・
困ったときのセリフは・・これだ
味覚は・・ほんと難しい

結局・・好きか嫌いかが・・キーワード
百人が百人とも参ってしまう美味は・・ない

私は好き・・私は好きじゃない
やきものも・・実は・・全く同じだと思う

人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2010-05-04 23:45 | ●工房便り | Comments(8)
Commented by usupin at 2010-05-05 00:20
こんばんは!
お父様・・・ご自分の使命をまっとうしたのですね。幸せな方だと思われます。
我が父の骨・・・ものすごくしっかりとしておりました。突然でなければ、わたくしも作成したかったなぁ^^;
ラーメンのお話・・・同感です~(*^^*)
Commented by gaunn at 2010-05-05 10:51 x
いい思いですね焼きものをされるのですから親孝行が出来ますね
ご自分で思いを込めての壺さぞ御両親喜ばれると思います

Commented by tes_music_system at 2010-05-05 11:01
友人に勧められたラーメン屋・・・半分も食べられなかったことがあった・・・?!(笑い)
Commented by yukasou at 2010-05-05 14:23
 自分の骨壺はいつか作っておきたいです、生きている時は、好
きなラッキョウでも入れて、死んだ時には、ラッキョウの匂い
とともに暮らせるかもしれません。自分好みのラーメンではな
かった時も、自分好みのラッキョウを添えて、まぁラッキョウ
を持ち込む訳にもいきませんが。
食べ物も器もシンプルな物が僕は良いと考えています、そう言
う意味で自分が死ぬ前に食べたいものは、卵掛けご飯です。
玉子や醤油もその辺のスーパーで売っている物で十分ですし
そう言う意味では、自分の器作りと同じで土や釉薬にこだわりは
無いです、それが良いか悪いかは別としてですが、要は作り方
(愛情の入れ方w)だと思います。
Commented by touseigama696 at 2010-05-05 23:38
usupin さん
大学に行けば・・標本に会える・・笑
でも・・そうまでして再会するのも
いささか気が引けて・・まだしてません・・苦笑

不思議な気がするのですが
遺骨がないだけ・・遺骨のある母親に比べて
喪失感が・・少ないものですよ
Commented by touseigama696 at 2010-05-05 23:39
gaunn さん
いつもありがとうございます
親孝行といっても・・生きてればこそかも
まぁ・・気持ちをこめて作っていますが
Commented by touseigama696 at 2010-05-05 23:41
tes_music_system さん
とりわけテレビでの紹介は
当てになりませんね・・笑
Commented by touseigama696 at 2010-05-05 23:44
yukasou さん
若いころは・・死は幻想でしたが
少し歳とってリアリティーがましてくると
いつの間にか消えていた・・だったらなぁ・・苦笑
ドラマティックなことは・・何も望まなくなります

名前
URL
画像認証
削除用パスワード