ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

ウィキペディアでびっくり (33)

d0085887_2304263.jpg

インターネットで便利なもののひとつに・・ウィキペディアがある
調べものをするとき・・結構頼りにする
勿論・・情報の信憑性についての是非を承知の上で
でも・・使いようによっては・・とても便利である

数日前・・やはりちょっと調べたいものがあってサーフしてた
そして・・偶然だが・・これを見つけた
日曜大工110番
びっくりした・・プロデューサーとして私の名前がある
1969年から日本テレビで放映されたが
月~金のベルト番組で・・スタジオ制作
神経を使う仕事だった

このウィキペディアを読んでも・・
知らない名前も・・出てくる
しかし・・懐かしく読んだ

どなたが・・これを書いたのだろう?
つぶさにみていたら
どうやら編集は・・去年の暮らしい
d0085887_2305841.jpg

私の名前の後ろをクリックすると・・
去年の秋・・
もうひとつのブログに書いたこの番組のことが
リンクされている

念の為・・ここにも置いてみるが
photo-column この一枚「宝箱」
「宝箱」は・・この番組を作ってる中でのエピソードだったのだ
40年も前に作った番組のことが・・
こうしてアーカイブされている
電脳ならではの・・オドロキだった

砧のスタジオで・・
円谷プロの特撮怪獣映画と隣り合わせ
貧弱な設備だったが・・
お互いに気脈を通じて・・共存して仕事をした

ひとたび・・セットに入れば
数本の収録が必須だったから
三食だったり・・夜食だったり
合宿みたいな現場だったが

車にてんこ盛りの差し入れを積んで
一緒に過ごした長い時間を・・
今でも覚えている・・

この番組をプロデュースしていたのは
私が27歳のとき・・ということになる
若かったが・・すこぶる元気だった

人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!



[PR]
by touseigama696 | 2010-03-18 23:41 | ○未分類 | Comments(6)
Commented by ziggyus at 2010-03-19 02:04
ネット情報が散乱して 失うものもあるけれど、便利この上ない事も確かですね。
子供達は宿題も全部PCでやってそのまま教授にそれを添付して送る時代。。。私がペンをとって漢字を書こうとした時にどうだったか思い出せなくなりつつあるように、子供達も単語のスペリングを忘れてはいないか気になるところです。
それにしてもWikiで自分の名前を見つけるとは面白い発見でしたね。
自分がやってきた事が なんらかの形として残るというのは感慨深いものがあるのではないでしょうか。
Touseigamaさんは昔からずっとProduceをされてきたんですね。
Commented by SWW at 2010-03-19 03:14 x
マクロレンズ何mmですか!ぼかし入れて花写真が上手ですね!
Commented by touseigama696 at 2010-03-19 09:42
ziggyusさん
電脳の功罪・・
情報が増えて・・字を忘れる・・笑
私がテレビをやってた時代に・・
電脳があったら
メチャ楽だったろうな・・とひがむことしきりです

電脳は勿論なし・・ファックスもなければ
携帯もなし・・テレックスだって・・
大きな会社で借りるしかないころの世界
手紙と電話だけが武器で・・
あちこち取材してました・・苦笑

でも貧しかったから・・楽しかったとも
あの時代(60年代)に海外に出られたことだけでも
刺激的な青春でした・・笑
なのに・・今は暗い穴蔵生活です・・爆
Commented by touseigama696 at 2010-03-19 09:47
SWWさん
いつもありがとうございます
カメラはNikonのD200
レンズは18~70mmと70~300mm
それにマクロで・・タムロン90mmを
使っています

最近は・・あまりフォト散歩にもでてないのですが
春になったら・・また歩いてみたいです
Commented by Potter-Y at 2010-03-19 20:04
当時の番組データがこうして書かれてるのにも驚きですが、
そのブログの記事にまでたどり着いてるのもすごいですね。
Commented by touseigama696 at 2010-03-19 22:11
Potter-さん
ありがとうございます
別にこの記事を探してたわけじゃないのですが
クリックしてるうちに・・これに到達して
おぉ~見たことあるタイトルだ・・と思ったら
名前が・・でした・・笑

こんなデーターがあるのも知らなかったし
どうしてここにたどり着いたのかも
よくわかっていません・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード