糸抜きメイク・アップ (68)

d0085887_23112336.jpg

368m貼った糸・・その一本一本を剥がす
一番大事な作業かもしれない

細い糸のその角に・・バリがでたら艶消しなのだ
だから・・何本もまとめて剥がすなんてもってのほか
鉢の見込の斜面に沿って・・その糸の真上に向かって
一本ずつ・・丁寧に剥がす・・
d0085887_23113214.jpg

この作業にかかるとき・・まるで
メイクアップ・アーティストの気分
いかに美しく仕上げるか・・

白化粧掛け・・
女性の化粧でいえば・・ファンデーション
むらなく・・柔らかいマチエールは
この・・霧吹き・・で
d0085887_23114113.jpg

大鉢を乗せた亀板の手前に置いた・・小さなブロック
これが・・案外大事な目印
これから先・・
面の全てを・・均等に吹きつけるために
この目印が・・スタート点になるのだ

正面に向かって・・北半分を
左から右に・・3回吹きつけて
真ん中で止める

そこで目印を・・180度向こうに回して
同じく3回で・・真ん中まで
これで南半分にも・・同じことをしたわけだ

これを今度は・・東西でする
そして東西南北ワンセットを・・3セット

済んだら・・手でろくろを回しながら
口縁部に・・2周ほど吹く
d0085887_23115675.jpg

こうしてると・・段々に白が濃くなって
波の紋様が埋もれてしまい
さっきの目印ブロックがないと
どこが起点で・・どこまで吹いたか・・判らなくなる
さしずめ・・ホワイト・アウトだ・・笑

確信を持って終わるためには
こうした目印は・・大事なチェックポイント
d0085887_2312744.jpg

こんな作業でも・・集中しないと
とんでもない間違いをすることがある

裏と表・・どちらを先にするかだって
考えておかねばならない
吹いたところに・・不用意にさわらないため
済んだところを・・汚さないため・・

だから・・始まったら・・終わるまで
作品のそばから離れず
しっかりした段取りで・・進行するように
材料などは・・全て計量して・・身近に置く

途中で足りないものを探す・・
そういうことが・・
間違いを誘発することが多いものだ
d0085887_23121793.jpg

このフィルター・・すぐれもの
1枚30円ほどで・・ホームセンターで仕入れたが
時間がたつと・・沈澱してダマがでやすい化粧土は
まめに・・これをくぐらせて・・
吹きつけを詰まらせないように注意してる
d0085887_23122725.jpg

表面が・・終わった
これをひっくり返すのが大変だが・・
今日は・・一人しかいないからフォトなし・・笑

直径61センチ・・高さ15センチほど
裏返しは・・一番緊張するかもしれない
d0085887_23123755.jpg

裏面も同様に・・目印も置いた
霧吹きを動かさず・・ゆっくり回転させながら
同じ距離を・・同じリズムで吹くようにする

全体を通して言えるが・・肺活量の問題だ・・!
ともかく・・肺と口が疲れる・・苦笑・・でも・・
コンプレッサーでは叶わない和紙風マチエールを
気にいってるので・・ガマン!
ちなみに・・肺活量・・まだ6000cc近くある
どうやら・・それが武器のようだ・・笑
d0085887_23124724.jpg

マスキングの全てを・・剥がし
汚れもふいて・・完了
d0085887_23125754.jpg

名前を忘れたが・・
日本画の画家さんたちが使うこの台
自作だが・・これに身体をあずけて
僅かに乱れがでたラインをみつけ
極細の面相筆・・で修正して・・全てが終わった

明日・・焼成の予定で・・窯詰を済ませた
これからは・・火の神様の世界
いつものことながら・・祈るだけなのだ

人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

Concierto de Aranjuez - Kaori Muraji
[PR]
by touseigama696 | 2010-01-30 00:18 | ●工房便り | Comments(10)
Commented by gaunn at 2010-01-30 16:42 x
大変ですね工程を読んでても根気のいる仕事で
書とは違うのですね、書いても々お手本通りに行かぬと、次は
明日にと思いを変えるけど、、手元の音楽聞きながらのお仕事大変ですね
Commented by halko_s at 2010-01-30 20:55
おひさしぶりです。はるのひつじです。お邪魔しております。
一つ一つ丁寧に仕事をされているtouseigama様のお仕事、
感服いたしました!
ところで、日本画の画家さんが使われているという
腕を預けるための台、いいですね!
自作なのですね。
私も作ろうかな。。。
自分も体を預けたいときは、バケツ×2と
木の棒を組み立てて、簡易的に作っています…
日曜大工で作ってしまえばいいのですね~。
参考にさせていただきます~!
Commented by touseigama696 at 2010-01-31 00:12
gaunn さん
そうですか・・書の場合
一番羨ましいのは・・
何につけ軽いってこと・・笑
少し歳とると・・なおのこと
土は・・重い!・・のです
Commented by touseigama696 at 2010-01-31 00:18
halkoさん
ご活躍の様子・・拝見してますよ
この台・・名前でてこないのですが
これなしで細かい補正したりすると
腰痛めます・・苦笑
身体を預けて・・力が抜けるから
とても楽ですよ・・
材木買ってきて・・ネジ止めだけ
丈夫にさえ作っておけば・・です
バケツでは・・踏み外したとき・・恐い・・笑
Commented by yumita6 at 2010-01-31 11:21 x
うーぷ・・・テープをはがすのは見ているだけで息が苦しくなりました(・・;)

ひとつひとつの細かい工程と、ご自分の知識技術を写真付きで説明
だなんて、なかなかできる事ではないです・・よね!
その時間と気持ちに頭が下がります。
(*^^*)

Commented by mframboise at 2010-01-31 13:00 x
「肺活量・・まだ6000cc近くある」…え? 思わず目をこすって二度見しました。本当にすごいです。 touseigama696先生は頭脳明晰・容姿端麗だけじゃない…体力も人一倍凄い御仁でしたか!? てっきりエアコンプレッサーをお使いと思っておりましたが、御自分で吹いていらっしゃったとは・・・絶句です。本当に参りました。
Commented by touseigama696 at 2010-01-31 21:00
yumita6さん
ありがとうございます
確かに・・剥がすのは集中します
バリがでちゃうと・・直しようがないのですよ
ただ汚いだけ・・なのでね・・苦笑

かつて・・私も「やきもの探訪」のVTRから
色々もらっちゃったので・・
あの名工たちに比べるべくもありませんが
多少でもお役に立つなら・・
同じ道を志す同士なのですから
使っていただいて・・いいと思ってます

でも・・時間がかかるのは事実
動画の導入も・・頭の隅に・・笑
電脳音痴に・・できるならの話ですが・・苦笑
Commented by touseigama696 at 2010-01-31 21:08
mframboise さん
正直言って・・
頭と容姿にはほとんど自信がありません・・笑
単に背がでかい・・ってだけかも
でもですね・・
肺活量の6000ccと握力60kgは
陶芸やるのに・・やたら便利です・・爆
そうとうでかい器でも・・
高台を指でつかんで
ずぶ浸け・・で釉掛けしてます・・笑

陶芸は・・やっぱり体力勝負ですから
kamada tetsuya(窯だ!徹夜)で
頑張ります・・いつもありがとうございます
Commented by mamari825 at 2010-02-01 16:55
うえっ!!私の場合「立ちくらみ」とセットとなる、体力勝負の霧吹きでされていたんですね(@@;
疑いも無く、エアコンプレッサーと思ってました。
読んだだけで、立ちくらみが・・・・鍛えないと・・・(^^;

糸抜き・・・・1回やってみたい・・・・気持ちよさそう(^^)
Commented by touseigama696 at 2010-02-02 00:00
mamari825さん
ありがとうございます
肺活量なんて・・泳ぐか吹きつけ・・
どっちかでしか鍛えられないかも・・笑

糸抜き・・是非お願いしますよ・・笑
ためときますので・・
まとめて面倒みてください・・ね・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード