ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

工房だより(47) 便利な「ゴム・シッタ」

d0085887_22531759.jpg

「これ一枚で・・何でも止まるんです」・・ホームセンターで見つけた
何でも止まるの「何でも・・」ってのは・・家具や電気製品のことらしいけど・・
なら・・これも止まるか?・・で試したら・・抜群の便利さに我ながら自画自賛なのです
d0085887_2305714.jpg

↑と・・ちょっとタイプがちがうけど・・物は同じ
30センチ角ほどに切って面取りしたのがこれ
これで・・一枚のゴム・シッタになっちゃうのです
d0085887_237515.jpg

少々乾燥が進んだ器の仕上げ削りなら・・これで「いい
ほんとにすべらないから・・抑え土も不要です
ロクロの円盤にゴムを乗せ・・その上に器
芯だしも・・このままで器を叩けば・・簡単に乗ります
円盤に直接だと・・すべり過ぎて・・吹っ飛ばすこともあるけど
このゴムシッタを使うと・・叩いても簡単には動かないから
すぐに芯だしもできます
第一・・あたりが柔らかいから・・器の口縁もこわれず安心です
d0085887_23215970.jpg

皿の内側を削ったり・・研磨するときは
植木鉢利用のゴム・シッタが便利
鉄板と植木鉢の間にゴム一枚・・
植木鉢と皿の間にも・・一枚でOK
皿を叩いて・・水平を確保して
次に植木鉢を叩いて全体の芯をだせばいい
ここでも・・すべらない・・のは確か
慣れたら・・実に簡単に芯だしもできますよ
d0085887_2332165.jpg

裏も・・同じように
d0085887_2337572.jpg

芯だしは・・植木鉢の下方を叩けば・・いい
芯がでたら・・
d0085887_23421220.jpg

高台の頭を指で押さえて
ロクロを回して削れば簡単
d0085887_23551653.jpg

一度釉薬を掛けたりした器に
別の釉薬をろくろを回しながら重ね掛けなど
鉄板に敷いたゴム・シッタを
低速回転させながら器を叩くように
ゴム・シッタを叩くと芯だしができます
ちょっと慣れれば・・
釉薬のかかった器に全然触れることはないから・・
これも実に便利で安心・・です・・

汚れても・・水洗いすれば何度でも・・それもいいでしょ

応援してくださる方・・クリックしてネ! 人気ブログランキングへ
[PR]
by touseigama696 | 2009-10-28 00:01 | ●工房便り | Comments(6)
Commented by kanmyougama at 2009-10-28 08:56
個展盛況ですね。
「ゴム・シッタ」・・・・面白そうですね。
いろいろ使えて重宝しそうですね。
ホームムセンターで入手できるといいですね。
訪ねてみます。
Commented by touseigama696 at 2009-10-28 23:20
kanmyougamaさん
ありがとうございます
明日一日で・・個展も終ります
このゴム意外に便利ですよ
試してみてください
Commented by gaunn at 2009-10-29 17:18
工房は忙しそうですね又一生懸命にロクロを回しておられる姿
見てよく台所で器を手がすべり割ることが、ありますがどんな
安物にしても大事にしなければと、つくずく思いました
Commented by maripaya at 2009-10-29 22:04
他の用途では愛用していましたが、しったにもなるんですね~。
試してみます!
私は学生時代、亀板にヨガマットやゴムとスポンジを合わせたようなものを貼って使っていました!
Commented by touseigama696 at 2009-10-30 00:22
gaunnさん
ありがとうございます
どういう風であっても・・
形あるものは・・いつか壊れます
その儚さを含めて・・使い慣れたものは愛しいものです
Commented by touseigama696 at 2009-10-30 00:25
maripayaさん
ありがとうございます
やはり・・試行錯誤されていたんですね
便利に使えそうなものを見つけると・・嬉しくなります
名前
URL
画像認証
削除用パスワード