工房便り(46) 霧吹き

d0085887_2320277.jpg

陶芸用の・・霧吹き
少し年季が入って・・使い慣れた大事な道具
小さな湯呑みから・・50センチを越える大鉢まで
白泥の吹きつけは・・これで吹く

強力なコンプレッサーにつないで
動力で吹きつけることもできるけど
表面の風合いは・・口で吹くのが一番いい

大皿一枚を吹きつけると・・
胸が疲れる・・口も疲れて頬が膨らまなくなる

今でも肺活量は・・多分5000cc以上のはず
こんなところで・・仕事に役立つとは
若いころには思いもしなかったこと
変な自慢だがその肺活量と・・握力の50キロ強が
陶芸の仕事でどれほど有利か・・
今さらながら・・天賦に感謝である

やや濃い目の白泥はトロ味があって
強く吹かねば霧にならないが
その分・・粗ら目に重なって
和紙のような器肌になってくれる
d0085887_23191192.jpg

ヘトヘトになって吹いた一枚・・40センチを越える大皿
万遍なく・・むらなく・・となれば
方向と回数を揃えて・・ゆっくり重ねて吹く

暫くして・・一本一本糸をはずして
この写真の状態になる
あとは・・マット系といって
焼きあがっても表面が光らない釉薬を掛けて・・
焼成すれば・・完成

この釉掛けのときは・・
似たようなことをするが・・コンプレッサーを使う
薄めにあっさりと掛けるとなると・・
口では叶わないからなのだ
d0085887_23192412.jpg

湯呑みも吹いた・・この写真以外を含めて・・
たった18個なのにえらく手間がかかる

1時間ほどのロクロ挽きで作った18個
糸貼り・・吹きつけ・・糸抜きで・・・2日もかかる
やきものづくり・・はロクロではない
しみじみそう思う

いちばん左の一個のように
釉薬をかける前に・・下絵で色を入れたり
このまま本焼きを済ませて
それから・・上絵で色を差してもう一度焼いたり
まだ・・これからの作業を緩めるわけにはゆかない

個展までのあと2ケ月足らずの間に・・
まだたっぷりやることがある
「工房幽閉」・・の所以である
[PR]
by touseigama696 | 2009-09-01 23:59 | ●工房便り | Comments(12)
Commented by 花車林 at 2009-09-03 18:22 x
今晩は。

いきなり霧吹きの写真、スクロールしてきて、目に入った素敵なお皿、モダンな湯のみ、物語を読んでるみたいです。

写真を見て、それから本文を・・・。
私、三崎先生に「お身体、ご自愛を」って、いつも書いてますが、
全く、そんな心配要りませんね~~。

白泥を口で吹き付ける、想像するだけでも、私は頭が酸欠でクラクラしてます^^;

努力を惜しまず!って、事なんですね。
腰が痛い、肩が痛いで、菊練り専用の機械が開発されないかなぁ~!?って、考えてる私が恥ずかしくなっちゃいました。

個展まで2ヶ月、やっぱり、「ご自愛を・・・」って、私は、書きます。。。。
身体の疲れは、後に出て来て、そのツケは意外と大きいですから。。。。

近かったら、絶対に行きたい三崎先生の個展、いつか、内地へ行く機会があったら工房に寄らせて頂きます。

工房幽閉、頑張って下さい~~☆

Commented by mousseinmtl at 2009-09-03 22:15
18個の湯呑、糸貼り、吹きつけ、糸抜きで2日もかかるって・・・早すぎって思いました。

腰が痛くなって、治療院に走ったり、い風船一個膨らますだけで気分が悪くなったり・・・・自分の体力のなさにがっかり。
先生のパワフルなバイタリティーにはいつも脱帽っていう感じです。

色々なアイディアがわき水が湧くようにでてきていらっしゃるんだな~って感じがします。
私もはやくスタジオに戻りたくなってうずうずしています。


Commented by touseigama696 at 2009-09-04 00:23
花車林さん
こんばんわ・・いつも気にかけていただいて・・サンキュです
丈夫がとりえで・・ここまできたのかもしれません
身体が大きいから・・その分まだ多少力が残ってるみたいです・・笑
でも菊練り機・・ってのはあったら買うでしょうね・・笑

そそ・・入選おめでとうございました
これからもがんばってくださいね
内地においでになったら・・ぜひお立ち寄りください
Commented by touseigama696 at 2009-09-04 00:29
mousseinmtlさん
これから夏に向かうのでしょうか・・?
こちらは少し涼しくなって仕事しやすくなってきました

公募展は・・一本道で突き進みますが
個展となると・・あれもこれもと考えて・・細かい仕事になってしまいます
でも・・それも楽しくて・・案外嫌がらずにやってます・・笑
そか・・そろそろスタジオ再開ですね・・
一杯楽しんでください!!
Commented by さくらえび at 2009-09-04 09:42 x
あー、いいですねー!
一番左の色を差したお湯のみに目が行きました。
「陶芸はロクロじゃない・・・」
心に刻みます。
小面が一段落したので来週陶芸教室に行って来ます。
Commented by gaunn at 2009-09-04 14:46
今日は。忙しく少しお休みしました、また新作ですかお皿波模様が難しいのではー、マグカップも色々とお宅の水屋はご自分の作品ばかりでしょうね、陶芸の魅力が伝わってくるみたいです
Commented by Potter-Y at 2009-09-04 21:55
何をするにも結局は体が資本ですね。
白化粧を霧吹きで、考えただけでくらくらします。(笑)
浮き彫りにするのに香炉などを一週間で一気に挽いたんですが、
数ヶ月経っても完成したのはまだ一部です。
Commented by kyoko5346 at 2009-09-04 23:50 x
遅ればせながら、伝統工芸展ご入選おめでとうございます!実はもっとご常連だとばかり思っておりました。
波模様はどこまで進化するのかワクワクしております。
霧吹きは何度かやってみただけで頭がクラクラ、アイロン用の霧吹きではできないのかな。。。と思ってしまいました。
そういえばこのところ毎週千葉へ行っているのに、海を見ていません。これも見習わせていただきま~す。
Commented by touseigama696 at 2009-09-05 00:05
さくらえび さん
そうですかぁ・・いよいよ始まりますね
メール特訓・・できることがあったら
もち協力しますよ・・古い縁だもんね・・笑
通過上京の途中なんぞに・・お立ちよりくださいな・・
Commented by touseigama696 at 2009-09-05 00:07
gaunnさん
ありがとうございます
個展の準備に入ってますので
色々と細かい仕事をしています
自分で使うのは・・ほんと失敗作ばかり・・苦笑
でも使ってみないと分らないこともあるので
テストとして・・自家用に回したりして・試しています
Commented by touseigama696 at 2009-09-05 00:10
Potter-さん
ありがとうございます
そうですね・・陶芸は力仕事だと
つくづく思います
少し歳とりましたが・・でも同じ年配なら
まだ体力的には負けない自負を持っています
体力は・・体のことではあるけど
好奇心によって支えられてるような気もします
これがなくなったら・・体もガタガタかもしれません
Commented by touseigama696 at 2009-09-05 00:16
kyoko5346 さん
日本陶芸展の図録で・・「ベテラン」と書かれてしまいましたが
ベテランなのは年齢だけ・・キャリアは新人なのです・・笑

作品の出来は・・苦しいこととか・・難しいことに挑戦して
少し叶うことだと思っています
だから厄介なことほど・・ならやってみよう・・と
段々にできるようになることが楽しいんだろな・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード